TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-5】保険会社グループの新たな金融危機管理フレームワーク

プログラム詳細

【A-5】保険会社グループの新たな金融危機管理フレームワーク
~改正預金保険法と再生・処理計画~
開催日時 2013.11.28(木) 15:40~16:40   A 会場
参加費 無料(保険会社・金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 森・濱田松本法律事務所
パートナー弁護士
増島 雅和 氏
講演内容  本年7月、金融安定理事会(FSB)はグローバルにシステム上重要な保険会社(G-SII)に該当する9保険グループを指定し、保険監督者国際機構(IAIS)は、これらのグループと母国当局その他関連する監督当局が整備すべき金融危機管理体制の基準を提示しました。G-SIIに指定された保険グループの日本拠点にとってはもちろん、国際的に活動する日本の保険グループにとっても、金融危機に際しての我が国のグループベースでの再建・処理ツールである改正預金保険法の概要を、FSBが2011年に公表したいわゆる「主要な特性(Key Attributes)」と関連付けて理解しておくことが必要とされます。
 講演では、これまでG-SIBについて展開されてきた海外当局の処理戦略の類型を踏まえて、改正預金保険法のもとでの再建・処理計画の考え方について、ご説明いたします。
講義項目 1.Key AttributesとG-SIIの金融危機管理レジーム
2.Resolution Strategyの類型論
3.改正預金保険法と再建・処理計画の考え方
本セミナーは現在募集しておりません。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-5】保険会社グループの新たな金融危機管理フレームワーク
保険フォーラムのトップに戻る