TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-4】再保険クレームに必要な法律知識

プログラム詳細

【A-4】再保険クレームに必要な法律知識
~近時の判例を踏まえて、2015年英国保険法及び再保険法を解説~
開催日時 2015.11.26(木) 15:00~15:50   A会場(ベルサール神田 2F)
参加費 無料(保険会社・金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 弁護士法人中央総合法律事務所
弁護士
稲田 行祐 氏
講演内容  再保険クレームを適切にハンドルするにあたっては、再保険契約が英国法に準拠している場合は勿論のこと、日本法に準拠している場合であっても、英国保険法及び再保険法の知識が必要となります。
 もっとも、日本においては文献等が限られていること等もあり、英国保険法や再保険法の内容はそれほど知られていないのが実情です。また、本年2月には英国海上保険法の改正を含む2015年英国保険法が成立し、将来の再保険クレーム実務にも相当程度影響を与えることが予想されます。
そこで、本セミナーでは、近時の判例を踏まえて、2015年英国保険法及び再保険法の重要ポイントを解説します。
講義項目 1.はじめに
2.2015年英国保険法の重要ポイント
 (1)情報提供義務 (Involnert v. Aprilgrange)
 (2)ワランティ (Amlin v. Oriental)
3.再保険法の重要ポイント
 (1)Full Reinsurance Clause
 (2)Back to Back Cover Presumption
 (3)Follow the Settlement Clause, Claim Co-operation & Control Clause
   (Tokio Marine Europe v. Novae等)
 (4)One Event (Aioi v Helardglen and Advent)
本セミナーは現在募集しておりません。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【A-4】再保険クレームに必要な法律知識
保険フォーラムのトップに戻る