TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【C-1】先進金融機関におけるMISの動向と態勢整備のポイント

プログラム詳細

【C-1】先進金融機関におけるMISの動向と態勢整備のポイント
開催日時 2015.11.26(木) 11:00~11:50   C会場(ベルサール神田 3F)
参加費 無料(保険会社・金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
金融ソリューション事業本部 コンサルティング統括センター プリンシパル
谷口 清貴 氏
講演内容  G-SIBsに指定されている国内メガバンクグループのリスクデータ整備プロジェクト(BCBS239規制対応)はようやく最終段階に来たが、海外先進金融機関ではリスク以外のデータも含めて日常の内部管理や意思決定に活用することを目的に、経営情報をタイムリーに提供するシステムMIS※の整備が進んでいる。MISの目的・定義・範囲・機能は現時点で各社毎に様々ではあるが、動向として一定の方向性も見えてきている。
 本講演では、弊社グループが海外の銀行・証券・保険等の先進金融機関に対して行ったMIS事例調査の結果や国内メガバンクグループでのリスクデータ整備やMIS構想策定のプロジェクト実施経験を踏まえて、有効なMISを実現するための基本要件と態勢整備に向けての具体的アプローチについて解説します。特にMIS整備に際してハードルが高いグローバル対応やアドホック分析をどう実現するか、またMISを単なる情報システムでなく“態勢”と考えることの重要性についても触れる予定です。
※MIS(Management Information System):経営情報システム
講義項目 1.MISの目的 -定義と範囲-
2.MISの事例と動向
3.MISの基本要件
4.MIS整備へのアプローチ
本セミナーは現在募集しておりません。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【C-1】先進金融機関におけるMISの動向と態勢整備のポイント
保険フォーラムのトップに戻る