TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【C-4】保険会社ERMの高度化

プログラム詳細

【C-4】保険会社ERMの高度化
~ストレステストの経営活用について~
開催日時 2015.11.26(木) 15:00~15:50   C会場(ベルサール神田 3F)
参加費 無料(保険会社・金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 新日本有限責任監査法人
金融アドバイザリー部 マネージング・ディレクター
出塚 亨一 氏

新日本有限責任監査法人
金融アドバイザリー部 シニア・マネージャー
神崎 有吾 氏
講演内容  保険会社においてERM態勢整備・高度化取り組みの一環として、ORSA報告の作成・提出に係る取り組みが本格化してきているものの、その水準は各社各様と見られる。
 一方で、国際保険規制の直近動向を見ると、内部モデルの承認取得、再建破綻処理計画の策定、ストレステスト・フレームワークの高度化、リスクカルチャー評価・監査の検討が進められており、特にグローバル保険会社での実務的取り組み水準は、以前にも増して高度化してきていると
考えられる。
 本講演では、金融機関向けのコンサルティング実績を多数有する講師より、ERM・ORSAを中心とする国際保険規制の概要に触れた上で、定性面・定量面の双方の観点から、ERM態勢整備に関する主要論点を再確認し、保険会社にとって意味のある取組課題と論点を整理しながら、特に経営活用のためのストレステスト・フレームワークの導入・高度化に向けた実務対応方法等を紹介する。
講義項目 1.保険会社ERM・ORSAに関する規制動向
 (1)ERM・ORSA(リスクとソルベンシーの自己評価)に関する保険規制の潮流
 (2)リスクカルチャーの評価・監査
2.保険会社におけるストレステストに係る課題
 (1)先行金融機関における対応状況と実践
 (2)保険会社におけるストレステストの導入・実践
3.ERM・ORSAに関する影響と取組課題
 (1)定性面の影響と取組課題
 (2)定量後の影響と取組課題
本セミナーは現在募集しておりません。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【C-4】保険会社ERMの高度化
保険フォーラムのトップに戻る