TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【B-2】保険版FinTech大検証

プログラム詳細

【B-2】保険版FinTech大検証
~来るべき保険維新に向けたアクションプラン~
開催日時 2016.11.25(金) 10:20~11:10   B会場(ベルサール神田 2F)
参加費 無料(保険会社・金融機関の方のみ参加申込が可能です)
講師 アクセンチュア株式会社
金融サービス本部 マネジング・ディレクター
大喜多 雄志 氏

アクセンチュア株式会社
金融サービス本部 シニア・マネジャー
原田 英明 氏
講演内容  今年は保険版FinTech元年と言っても過言ではないほど、生損保業界におけるイノベーションに関する取り組みが活発化しています。保険版FinTechは、ここ数年における空前のFinTechブームの流れを踏まえた側面を持つことは否めません。一方で、将来的に自社ビジネスの屋台骨を揺るがす可能性があるものとして位置付けられているでしょうか。

 2000年前後に終焉を迎えた所謂ドットコムブームは、その後、顧客のデジタル化を促進し、企業のビジネスモデルに大きな変革をもたらすことになりました。FinTechも決して一過性のブームで終わるものではなく、企業に革新を迫る影響を持つことになるでしょう。
世の中に目を向けると、デジタル化の更なる進展に伴う顧客・企業間の「情報非対称性の解消」、商品・サービスの「所有」から「利用」への転換、商品・サービスのもたらす「成果」そのものに対する価値実感の増大など、既存ビジネスに破壊的影響をおよぼす兆候が起きつつあります。これは保険業界においても例外ではなく、まさに「保険維新」と言うべき大転換期が到来するのではないでしょうか。

 保険版FinTechが本質的にもたらすものとは何なのか、そして保険企業は「保険維新」を乗り越えるため何をすべきなのか。
本講演では、イノベーションの進展に伴う将来的な環境変化の仮説を踏まえ、グローバル保険会社やスタートアップ企業の取り組みなども参考にしつつ、国内保険企業が取り組むべきアジェンダについて考察致します。
講義項目 1.保険版FinTechがもたらすもの
2.保険維新の兆し – 海外先進事例より
3.イノベーションに向け直面する5つの主要論点
4.保険会社が取るべきアクション
本セミナーは現在募集しておりません。
TOP ≫ プログラム一覧 ≫ 【B-2】保険版FinTech大検証
保険フォーラムのトップに戻る